自分が相手のストライクゾーンから外れていたり、こちらに対して興味や関心が薄かったりする状態から、会話術を使って女性の心を開かせて話を盛り上げて、「男としてアリ」「この人ともっと話したい」と思わせることができるようになるって、それはないんじゃないかなあと思う相沢蓮也さんの「美女を落とすための会話術」。

すごく興味はあるんですけれどね。

ただ、再現性とか本当にあるのかな?と思います。

口コミ・評判を確認する

「共通の趣味や話題がない女性、初めて会った女性とでも楽しく会話して盛り上げられるようになり、また会う約束も取り付けられるようになりました。」「女性が男に対して恋愛感情を抱くシステムと、そのために必要な5つの要素が全て解明されており、それを実践レベルに落とし込まれています。今までたくさんの恋愛本や教材を読んできましたが、これほど納得できたものは無く、これほど実践的なものも私は初めてでした。」「こちらがいくら誘ってもはぐらかされていた、半年前から狙っていた22歳の小悪魔系を、逆に追いかけさせることに成功しました。」なんていう口コミもありましたね。

安心して使えるみたいですね。

試してみようかな?