【体験談・小説】中3で、初めてのオナニー

【体験談・小説】中3で、初めてのオナニー
夏の日曜日の昼下がり。中学3年生の私は自室で勉強をしていました。弟は友達と遊びに行って多分夕方まで帰ってこないし、買い物に行った両親もおそらく夕方4時ごろまで帰ってこないでしょう。中学3年生と言っても中高一貫の女子高に通う私は、成績も中の上を維持しているので、進学に心配はありません。それでも一応、日曜の午後は机に向かって2時間くらい勉強する習慣をつけていました。成績が下がって塾通いなんかさせられたくありませんから。唯一イヤなことがあるとすれば、自室にクーラーがないこと。今は他の部屋の冷房をつけて扇風機を回していますが、正直言ってちょっと暑いです。でも座っている分には汗ばむほどではありませんし、ぜいたくを言ってられる身でもありませんでした。—————————(・・・・・・かゆいな)
[紹介元] エチケン:エッチな体験談や画像 【体験談・小説】中3で、初めてのオナニー